mind squre

BLOGブログ

【事業紹介】 事業企画運営部~店舗運営(コラボカフェ・POPUP)~

今回の記事では事業企画運営部について
事業企画運営部チーフ・金野がご紹介します。


事業企画運営部では、
『店舗運営』『コラボメニュー開発(飲食物)』『(アーティストやアニメ等、エンタメ関連)グッズ企画/生産』の業務を請け負い、
夏には、弊社が実施利権を保有している【鎌倉市由比ガ浜】の『海の家』の企画、宣伝、協賛社営業、店舗運営まで担っています。

今回はそのうちの『店舗運営』についてご紹介します。

店舗運営では[POPUP企画]、[グッズ制作]、[飲食メニュー作成]、[運営オペレーション]、
[商品販売]、[飲食提供]、[金銭管理]、[人材手配]など
店舗オペレーションのすべてを一括して代行させて頂きます。

マインドスクエアではこれまで、
SHIBUYA 109の次世代型POPUP STORE 『DISP!!!』の運営や
ライブやフェスでのグッズ販売など様々な形態において、
月間3億円や1日3,000万円規模の大規模な売上の案件から1週間程度の期間限定の短期案件まで
過去200件以上の運営を行ってきました。
そうした実績をもとに積み上げたノウハウを最大限に活かした運営が弊社の強みです。

お店づくり
弊社ではすでにレジやクレジット端末のほか運営に必要な備品はそろっておりますので、
そのコストを掛けずにご依頼いただけます。
メニューの一覧やその他お店に必要な各種POPをデザイン、印刷することも可能です。

VMD(ヴィジュアルマーチャンダイジング)に対しての知見をもっているので、
保有しているアクリル什器やライティングを駆使し、外から見たときにお客様が手に取りやすい配置を施します。

<こちらの画像から案件実績ページへジャンプできます>


<クリックすると拡大してご覧いただけます>


スタッフ
弊社では全国に経験豊富なスタッフを抱えており、
地方での店舗展開もまとめてお任せいただけます。

スタッフは元販売員や店舗運営経験者のため、
接客にはヴィジュアルや規律などを案件ごとにまとめた運営マニュアルを作成して丁寧な運営を心がけています。

またスタッフにはトレンドに敏感な20代の女性スタッフが多く、
来店客に対してのスムーズな対応が可能です。

在庫管理
在庫管理について、これまでの経験から
大事な商品である在庫のロスに対しての危機管理を徹底しております。

日々の在庫確認業務を怠らず、
案件ごとに実施しているレクリエーションでのスタッフ教育により
レジ打ちなどほとんどミスなく実施していることから、
ロス率0.1%以下の管理が実現できております。

POPUPショップではこれまでのノウハウからアーティストの特性を活かしたグッズの提案を行うこともでき、
運営の際には必要時に応じて日々の業務報告など依頼先が求める情報を報告可能です。

これまでの案件実績はこちらから



さまざまなノウハウから一括してサポートできる弊社へぜひ一度ご相談ください。
お問い合わせは 担当:金野 貴朗(コンノ タカアキ)まで