mind squre

taxonomy : blogblog


こんにちは、マインドスクエアの広報です。

今回はPRプランニング部のプロデューサー・齋藤から、
事業内容をご紹介致します。



どんなことができるのか

PRプランニング部ではクライアントに合った「最適な」PR手法を、
企画立案から実施まで一括でご提案させて頂きます。

クライアントの商品や企画、イベントを
著名人や芸能人、インフルエンサーを使いPR実施により、
売上の最大化を担う仕事をしております。

[過去実績一覧はこちら]

PRプランニング部はSNSを活用したプロモーション手法に特化しており
アパレルやコスメを始めとする様々なジャンルの商材やサービスに対して
最適なプロモーション手法や人材をご提案可能です。

[Twitter]や[Instagram]の他、[YouTube]や[TikTok]においても
実績とノウハウを基にクライアント様のご要望に応じ
柔軟にご対応させて頂いております。

また、自社で1500名を超えるインフルエンサーとのネットワークを生かし
極めて精度の高いターゲティングや情報拡散を実施する事も可能です。



企画立案から実施までの流れ
・ニーズをヒアリング
 ⇒PR施策の実施によりどんな課題を解決したいのかをヒアリング致します。
  何をやりたいのか、それは何故、何のためにやるのかといった
  動機や背景を深堀りします。
 ↓

・打合せ
 ⇒実施日の1か月以上前から打合せをさせて頂き、
  課題を解決し設定したゴールを達成するべく打合せを重ねます。
 ↓

・実施内容をご提案
 ⇒打合せした内容をもとに提案内容のスキーム決定

 <スキーム事例>
 ■Instagramを活用した某飲料水PR実施スキーム例
 ≪実施内容≫
 ・PR手法:Instgaram投稿
 ・拡散リーチ数:約160万リーチ
 ・PR投稿期間:1カ月間
 
 ≪スキーム≫
 ・1~2日:ニーズのヒアリング
 ・1~2週間:プロモーションのご提案~内容フィックス
 ・1~2週間:PR人材調整
 ・1~2週間:商品発送~投稿内容調整
 ・1~4週間:PR投稿
 
 など期間、時期、ターゲットに合わせた手法をご提案致します。
 ↓

・「誰を起用するか」を決める
 ⇒実施内容に応じて起用するタレント、インフルエンサーの選定を行います。
  ポイントは商材との親和性、認知を広げたいターゲット層への影響力を考慮します。
 ↓

・レポーティングしてクライアントに納品
 ⇒SNSでの投稿や広告などの制作物を施策終了まで進行管理を行います。
  案件進行の各工程においては、
  投稿の漏れなどがないように適宜インフルエンサーやタレント等関係者と連絡を取り合い、
  期日の1~2日前までにはリマインドの連絡を行い徹底した企画管理を行っております。

以上が大まかな流れとなります。
まだ具体的にイメージができない状態でも、
お打ち合わせの中でイメージを膨らませ、課題を解決いたしますので
弊社へぜひ一度ご相談ください。

<実績例>




お問い合わせは 担当:齋藤 亮太(サイトウ リョウタ)まで