mind squre

BLOGブログ

海の家(BEACH HOUSE)とは

 

本回の記事では、夏の定番でもある「海の家」についてご紹介します。
海水浴場では毎年、海の家を中心にたくさんの人が集まって賑わいを見せています。


 
弊社は2012年より鎌倉市由比ガ浜にて「海の家」を実施できる利権を保有しており、
毎年、海の家の「建築~運営~PR」に従事しております。

「海の家」とは、海水浴場の浜辺に海開きの期間中(鎌倉市由比ガ浜海水浴場では7月1日~8月31日)、
海水浴場にいらっしゃた方々が快適に過ごして頂くために、シャワー施設や更衣施設、飲食提供、等の
各種サービスを提供する、夏季限定の仮設店舗のことを指します。
 

2020年は関東近郊のほとんどの海水浴場は、新型コロナウイルスの影響からいくつかの理由により海開き自体が断念されました。
今年2021年は場所によっては海開きがあり、海の家も運営されるようで、
神奈川県では三浦海岸や逗子海岸、さらには江ノ島を臨む片瀬西浜・鵠沼海水浴場などが開催予定となっているようです。
(残念ながら我らの鎌倉市は今年も開設断念となりました、、、(泣))

夏の海水浴場は熱量を持った人々の「コミュニティ」です。
由比ガ浜は、夏が好きな人たちが50万人以上訪れています。
いわば、分かりやすくセグメントされている場所であり、
そんな大きな特徴を持ったコミュニティに接することができる場所はなかなかありません。

弊社は自社保有の店舗以外にも海の家の運営依頼を頂くことも多々あり、2018年は由比ガ浜にて計6軒の海の家を運営しました。

鎌倉・逗子・葉山の地元のパートナーたちに恵まれており、各ジャンルの協力体制がありますので、
地元の協力による多くのメリット提供が可能かと思います。

何より、「海の家」については他のどの企業にも類を見ない展開実績を誇っておりますので
経験値による様々なアドバイスが可能だと自負しております。

海の家ではブランドの新商品をお試しで提供したり、新メニューを販売したり、
そのアンケートを取るなどしてマーケティング活動の場としても活用されています。
弊社が展開している鎌倉市由比ガ浜で実施可能なPRプランは以下の通りです。
 

海の家:PRプラン


========================================
○「ネーミングライツ」
「海の家」の屋号に企業様の社名やブランド名を付与することができます。
「日本最大級の海水浴場」である由比ガ浜海水浴場では、多くの来場者があるので屋外広告と同じように「来場者へのPR効果」が見込めます!
また、著名な海水浴場であるからこそ多くの取材依頼が入りますので「メディア(TV等)露出」の可能性も大です!

○「パウダールームジャック」
海の家と言えばシャワールーム!水着になった後のシャワーは来場者のマストです!
そんな来場者の重要接触ポイントであるシャワールーム含む「パウダールーム」スペースを
「プロデュース(ジャック)」・「サンプリング/タッチ&トライ/PR」の実施が可能です

○「飲食テナント」出店
海の家と言えば、海を感じながら食べる食事!どうして海だとあんなに美味しく思い出に残るのでしょう!?
そんな飲食店様にとって最高な環境に出店頂くことが可能です!
夏季の売上獲得はもちろん、本店舗のPRにもなりますし、新メニューのテストマーケティングも可能です。

○「フォトスポット」設置
昨今は空前の「映え」ブーム!女性を中心に夏の海という最高のロケーションで写真を撮りたいという需要がとても高くなっています!
貴社仕様のフォトスポットを設置し、多くの方が記念撮影をしてSNSに掲載することで
社名、ブランド名や商品名の認知拡大PRとなります。

○「サンプリング」
70万人が来場する海水浴場で貴社の商品を来場者にお渡しして試してもらう「サンプリング」が可能です!
サンプリングの効果を上げる「コンパニオン」も併せて手配できます。

○「レンタルパラソルへのロゴ掲出」
真夏の海水浴場には来場者が利用するレンタルパラソルがびっしり並びます!
貴社のオリジナルパラソルを来場者へレンタルすることで由比ガ浜中をジャックしてPRすることが可能です。

========================================

海で体験する思い出の風景というのは、その人が嬉しい、楽しい、といった感情と一緒に記憶されるので、
その時に見たり触れたりした物(飲み物、食べ物、景色、商品など)は、頭の中に残りやすいものです。

人々の思い出に触れるというのは、その人の思い出と共にずっと残っていく物であり、
多くの人の思い出に生き続けていく、そういった夏の思い出を、毎年様々な企業様と一緒に作っています。

海の家でのPR手法についてはこちらの記事でもご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

海の家事業のご紹介記事     


 

海の家でPRをするメリット


海の家、ひいては海水浴場でPRを行うメリットはどんなものがあるか見てみましょう。

【「鎌倉市由比ガ浜」来場者属性】
・来場者全体の約80%が20~30代(20代は全体の約5割)
・男女比率は5:5
・県外からの来場が約60%
・約25%が家族連れ

由比ガ浜海水浴場はSNS映えするフォトスポットが非常に多く、
来場したことの無い方や海の家から離れた場所にいる方へもSNSによる認知の拡散が見込めます。

フォトスポットやサンプリング以外にも、
ターゲットとなる来場者に合わせた商品やブランドのPRが可能です。

 

[海の家事例]


【海の家】

【To the sea for Yuigahama Beach】(2019年実施)


【フォトスポット】


【シャワールーム】


【メニュー開発】


【サンプリング】


 

[案件実績一覧はこちら]

===================================================================================================================

マインドスクエアではこれら以外にも海の家でのPRノウハウを活かした施策をご提案可能です。
商品、ブランド、サービスのPRをご検討の際は、
一括してサポートできる弊社へぜひ一度ご相談ください。

> 海の家に関するお問い合わせはこちらから[事業企画運営部宛]


●お問い合わせの受付について
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テレワークを取り入れております。
そのため営業日においてもオフィスに従業員が不在となることがございますので、
大変恐縮ですが弊社へのお問い合わせは下記のお問い合わせフォームをご活用ください。

> マインドスクエアについてや求人情報についてのお問い合わせはこちらからどうぞ