mind squre

taxonomy : blogblog

 

こんにちは広報です。
エンタメ力を高める社内イベント、エンタメキングの続報です!

12月に実施したクイズをご紹介いたします。

 

今回の出題形式


・全20問
 新作クイズ5問 = 3択式
 過去出題から選定した15問 = 記述式
・30分の枠を設けてその間に実施
・回答時間は5分程度(概算)

出題例です(敬称略)

Q.ももいろクローバーZのファンの呼び方はモノノフですが、日向坂46のファンの呼び方は何?

A.おひさま


Q.大谷翔平選手が日本人で初めて満票で受賞したのは、ア・リーグ年間〇〇〇?

A.MVP


Q.2021年11月15日に結婚を発表した菅田将暉さんですが、
お相手の女優「こまつなな」さんの正しい漢字は?

A.小松菜奈


Q.キングオブコント2021で優勝したコンビ芸人は誰?漢字でお答えください。

A.空気階段


Q.グラミー賞7回受賞のロックバンド「Coldplay」がシングル「My Universe」で
コラボレーションを発表。英語と韓国語で歌われるこの楽曲のコラボ相手は?

A.BTS


Q.2022年度から高校の音楽の教科書に掲載が決定した、フジファブリックの名曲は?

A.若者のすべて


Q.Creepy Nutsのメンバーは「R-指定」と「DJ〇〇」、〇〇に入るのは?

A.松永


Q.LiSAの楽曲「紅蓮華」と「炎」、2020年度でCD売上枚数が多いのはどっち??

A.紅蓮華


Q.ベストジーニスト賞2021年度の男性受賞者は?

A.永瀬廉


Q.「るろうに剣心」の映画シリーズのすべてで主題歌を担当したアーティストは?

A.ONE OK ROCK


etc...


クイズの内容は今回も、話題のドラマやアニメ、映画などのコンテンツに関するもの、
自社で導入しているスペースシャワーTVに関するものや
その時々に話題となったものなどエンタメに関することならなんでもです。

特に今回は12月に実施ということで、賞レースの話題や表彰ものが多く、
新作問題にも取り入れました!

マインドスクエアではパーソナルポリシーを設けており、
エンタメ力を上げることは業務につながると考え施策を進めています。
今回も楽しみながら参加してもらえたと実感しております。

> マインドスクエア パーソナルポリシーはこちら


 

結果総評


今回はクイズの総数を少なくし、難易度を調整してみました!

ご覧になってお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが、
実は前回のクイズから15問を引用し、複数回解答することによる記憶定着を狙っています。

新作クイズはもちろん経営管理部が寝ずに(嘘です)作成しており、
話題性やトピックス性の高いものから少しマニアニックなものまで取り揃えています。

そして、なんと初めて実施してから苦節7か月にして、
ついに満点正解者が1名現れました!

ご本人からは「まぐれです」という謙虚なお言葉をいただいておりますが、
その弛まぬ努力に敬意を表します。

次回の1月開催はついに下期の締めくくりとななります!
2月中にレポートを掲載しますので是非お楽しみに!

 

マインドスクエアでは一緒に働く仲間を募集しております。
詳細は以下のリンクよりご覧ください。

> 求人情報はこちらからご覧いただけます

[CONTACT]お問い合わせはこちらから

> マインドスクエアの事業紹介資料はこちらからダウンロードできます


 

 


マインドスクエアの広報です。
旧年中は大変お世話になり誠にありがとうございました。

設立10周年を迎えた昨年からより一層飛躍していけるよう、
関係者の皆様からのご協力を賜りながら成長してまいります。

本年も社員一同、”人を喜ばせる” 心でより一層皆様のお力になれるよう精進する所存です。
皆様にとって2022年が素晴らしい一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

現在、弊社各部より正社員やアルバイトスタッフの採用活動を行っております。

> 求人募集要項はこちらから

> 案件相談やその他全般のお問い合わせはこちらから


ご興味のある方はぜひご応募ください!

 

 

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。

この度、株式会社マインドスクエアは本社を移転することとなりました。
2019年11月よりTo the sea事業部が先駆けて学芸大学のオフィスへ移転しました。

その後コロナ禍を迎えリモートワークの実施も行ってまいりましたが、
再度オフィスを一つにし、全社一致団結してよりよい社内環境を作れるよう、
今回の本社移転という決断に至りました。

今後も当社事業の成長に合わせた柔軟性のある新しい働き方をデザインして参ります。

移転先の住所は下記の通りです。

《新住所》

〒152-0001 東京都目黒区中央町2-36 東急東横線高架下 2F

《業務開始》

2022年1月17日(月)10時~予定

《電話》

TEL:03-6303-3106
FAX:03-6303-3108
※2022年1月13日(木) 19時以降、現在の電話番号は不通となりますのでご了承ください。

《会社概要》

会社名:株式会社マインドスクエア(英字表記:MINDSQUARE Inc.)
所在地:東京都渋谷区渋谷1-4-12 富田ビル 3F
代表取締役:林 秀武
設立:2012年2月
URL: https://www.mind-square.jp/

 

 


こんにちは、マインドスクエアの広報です。
この度広報がつぶやく、マインドスクエア公式の
Twitterアカウントを開設いたしました!

今回はそのTwitterアカウントのご紹介となります。

 

アカウントご紹介


マインドスクエアの広報がつぶやく公式Twitterアカウントはこちらです。

アカウント名:株式会社マインドスクエア | 広報【公式】
ユーザー名:@MINDSQUARE_jp
URL:https://twitter.com/MINDSQUARE_jp


 

開設の背景


今回の開設に至ったきっかけは、
全くと言っていいほどほとんど知名度のないマインドスクエアを
世間の方々にもっともっと知っていただきたいという思いからです。

ホームページへアクセスしていただくきっかけになればと思いますので、
気になるものがあればぜひご覧いただければ幸いです。

 

発信する内容


今後、当該アカウントではマインドスクエアの会社での出来事や、
PRや店舗運営、To the sea などのサービスに関する情報を
より身近に感じていただけるよう、幅広く発信してまいります。

是非、ホームページと合わせてご覧ください。


 

マインドスクエアでは一緒に働く仲間を募集しております。
詳細は以下のリンクよりご覧ください。

> 求人情報はこちらからご覧いただけます

[CONTACT]お問い合わせはこちらから

> マインドスクエアの事業紹介資料はこちらからダウンロードできます


 

 

 

日頃はご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。

誠に勝手ながらマインドスクエアでは年末年始の休業期間を下記の通りとさせて頂きます。
皆様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承いただけましたら幸いです。
 

《休業期間》
2021年12月31日(金)~2022年1月3日(月)

※2022年1月4日(火)から通常通り営業致します。
※休業期間中、Webサイトからのお問い合わせは可能ですが、
 ご連絡は2022年1月4日(火)以降となります。
 

以上、ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

 

 

今回は今期、企画からスタートへこぎつけた社内イベントのご紹介です。
タイトルの通りではありますが、社員全員でエンタメ力を底上げしていこうと、
経営管理部が寝ずに(嘘です)作成したクイズを実施しました!

定期的かつ継続的な実施により、知識の定着を目指して今後も実施予定です。
その中から、直近10月末に実施したクイズをご紹介します。

 

今回の出題形式


・全30問
・すべて回答記述式
・一斉テスト

出題内容はこちら(敬称略)

エンタメクイズ


出題したクイズの内容は、話題のドラマやアニメ、映画などのコンテンツに関するもの、
本社で導入しているスペースシャワーTVに関するものや
その時々に話題となったものなどエンタメに関することならなんでもです。

出題範囲が広いですが、アンテナを張っていると案外「これ知ってる!」という問題も多く、
ミーハー力も問われるテストになっています。

マインドスクエアではパーソナルポリシーを設けており、
エンタメ力を上げることは業務につながると考え施策を進めています。

> パーソナルポリシーはこちら

こういった施策を面白がってやれるのが
マインドスクエアのいいところかなと個人的には感じています。

 

結果総評


今回のテストは通算5回目の実施でしたが、
実はこれまでの過去4回は3択問題での出題でした。

記述式となりあてずっぽうの回答が正解になる確率もぐっと下がり、
難易度があがったという声が各所から聞こえました。

今後はこれまでのクイズの結果も鑑みて、知識を身につけてもらえることを
大前提として出題形式や内容を精査していきたいと思います。

次回もお楽しみに!

 

マインドスクエアでは一緒に働く仲間を募集しております。
詳細は以下のリンクよりご覧ください。

> 求人情報はこちらからご覧いただけます

[CONTACT]お問い合わせはこちらから

> マインドスクエアの事業紹介資料はこちらからダウンロードできます


 

●お問い合わせの受付について
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テレワークを取り入れております。
そのため営業日においてもオフィスに従業員が不在となることがございますので、
大変恐縮ですが弊社へのお問い合わせは下記のお問い合わせフォームをご活用ください。

 

 

2021年11月1日(月)より、マインドスクエアを皆さんにもっと知っていただきたいと
マインドスクエア公式のSNSアカウントとして、Twitterアカウントを開設しました。

アカウントページはこちらです。

株式会社マインドスクエア | 広報【公式】
https://twitter.com/MINDSQUARE_jp

アカウントではマインドスクエアからのお知らせはもちろん、
事業として展開しているPRや店舗運営、イベント制作、海の家、
日本で展開しているTo the seaのこともお伝えしていきます。


そのほかエンタメに関することも発信しますので、
ぜひフォローしてください。

 

 

今年、マインドスクエアは設立10周年という節目を迎えております。

マインドスクエアでは1年を上期、中期、下期の3ターム(1期:4か月)に分けて、
業績管理(事業部や個人の評価含む)を行っております。
この10月からは2021年度の下期がスタートしました。

そして設立10周年にあたり社内で様々な施策を行ってきましたので、
それぞれご紹介していきたいと思います。

 

設立10周年にあたり


常務取締役と経営管理部が中心となり、
「マインドスクエアがどんな会社になっていくのか」を
見つめなおしてきました。

その一環としてタグラインを定め、
タグラインを具現化するための行動規範とパーソナルポリシーを制定しました。

> 企業理念ページ

マインドスクエア10周年
[パーソナルポリシー]


 

新・コーポレートロゴ


10周年にあたりコーポレートロゴを変更いたしました。
シンプルなスクエアのロゴから心機一転、
社名の頭文字【MとS】をデザインしたロゴになり、
これからはこの新しいロゴとともに歩みを進めてまいります。

Sの文字は「レッドスプライト」という
「赤い色をした逆さ雷(上空へ伸びていく雷)」現象に因み、
落ちるではなく登っていくのだという意思を示しています。

マインドスクエア10周年
[新ロゴ]



またロゴ変更に合わせ、英語表記の会社名をすべて大文字に変更いたしました。
強く、芯のあるコーポレートロゴを表現できたと思いますので、
企業も社員もこのロゴ同様に強く、芯をもって成長していけるよう、
日々挑戦し続けます。

 

マインドスクエアでは一緒に働く仲間を募集しております。
詳細は以下のリンクよりご覧ください。

> 求人情報はこちらからご覧いただけます

> 会社資料はこちらからダウンロードできます


マインドスクエアではお客様の商品やサービスに合わせ、
適材適所で人材やPRの企画を一括してご提案しております。

商品、ブランド、サービスのPRをご検討、またはご興味をお持ちの方は、
一括してサポートできる弊社へぜひ一度ご相談ください。

> マインドスクエアについてや求人情報についてのお問い合わせはこちらからどうぞ

 
●お問い合わせの受付について
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テレワークを取り入れております。
そのため営業日においてもオフィスに従業員が不在となることがございますので、
大変恐縮ですが弊社へのお問い合わせは下記のお問い合わせフォームをご活用ください。

 

こんにちは、マインドスクエアの広報です。
来る7月23日(金)に東京2020オリンピックが開幕!

ということで、今回はコロナ禍に端を発し、
紆余曲折をたどり開催にこぎつけた
オリンピックの観客動員についてまとめてみたいと思います。

あの激戦となったチケット抽選を乗り越えて当選したのに
残念ながら観戦できなくなってしまった、
という方も多くいらっしゃることと思います。
実は自身もその一人です(泣)

オリンピックでの開催基準が今後開催されるイベントの
基準の一つとなる可能性もあるかと思います。
本番を感染防止の観点から正しく楽しむためにもあらためておさらいをしましょう。
(注:情報は2021/7/12現在のものです。また情報の詳細はすべて出典元に問い合わせをお願いします)
 

 

観客の地域をまたぐ往来について

海外からの観客

まずは国際大会のオリンピックですので海外の方の観戦について。

日本政府と東京都、大会組織委員会、国際オリンピック委員会(IOC)、
国際パラリンピック委員会(IPC)の5者は20日夜、
海外からの一般観客の受け入れを断念することで合意した。
新型コロナウイルスの感染収束が見通せず、変異株の感染が
拡大していることなどが理由という。

[出典:https://www.bbc.com/japanese/56468985]


上記のように今大会では原則入場禁止となりました。
ただしVIPや各国要人については入場があるようです。

 

国内の観客について


下記は7/10(土)発表のチケットの取り扱いについて大会からのお知らせです。

https://ticket.tokyo2020.org/Service/NewsDetail?NoticeSeq=76


観客動員人数の制限が決まり再抽選が行われる予定でしたが、
緊急事態宣言の発出決定に伴い一都三県と北海道での
無観客開催が決定しました。

また追加で福島あづま球場での全開催も無観客となることが発表されました。

その他の宮城県、茨城県(学校連携観戦のみ)、静岡県については有観客となります。
制限は「収容定員50%以内で1万人」までということです。


 

今後のイベント開催について

2度目のオリンピック・パラリンピック東京大会は
これまでの大会史にはなかったパンデミック下という、
非常に困難を極める中での開催となりました。

オリンピック・パラリンピックの開催が終わった先で、
どれだけ終息に近づいているのかによるところは大きいかもしれませんが、
イベントの開催方法についてはこれらの対策が一定の指標となるかと思われます。

当然ながら開催においては局面に合わせた対応が必須となることと思います。
観客やお客様を入れてのイベントにおいては人と人との空間を確保することや、
換気、混雑や密集を回避することが欠かせません。

来店型のポップアップイベントや、1000人を超えるような規模での開催でも、
基本的な対策は同じものと思います。

今後、これまでの楽しみをより楽しめるよう、
従来型から新しい形式での開催を模索していきます。


 

イベント運営や出典をご検討の際は、
一括してサポートできる弊社へぜひ一度ご相談ください。

> 店舗運営やイベント制作に関するお問い合わせはこちらから[事業企画運営部宛]


●お問い合わせの受付について
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、テレワークを取り入れております。
そのため営業日においてもオフィスに従業員が不在となることがございますので、
大変恐縮ですが弊社へのお問い合わせは下記のお問い合わせフォームをご活用ください。

> マインドスクエアについてや求人情報についてのお問い合わせはこちらからどうぞ

 

 

こんにちは!マインドスクエアの広報です。
4月より社内にテレビモニタが設置され、就業時間内に音楽番組の「スペースシャワーTV」の放映を開始しました。

マインドスクエアがエンタメ業界を縁の下から支える会社の一つとして
「社員自身もエンタメの流行をキャッチしておくべき」との意見が持ち上がり、
その一環として音楽を始め、世の中の流行を把握できる環境を整備し、より一層社員がエンタメに精通した組織としていくために導入されました
 

スペースシャワーTVは「日本のロック・ポップスを中心に、邦楽・洋楽・メジャー・インディーズを問わず、
様々なジャンルを網羅し、全国のスカパー!、J:COM、ひかりTV、ケーブルテレビで24時間放送する日本最大の音楽チャンネルです。」
出典:https://www.spaceshowertv.com/about/
ここ数年で爆発的に人気が高まったK-POPも放映しており、現在の最新トレンドから往年の名曲まで網羅されています。

 

待合スペースに設置されたテレビモニタ(木枠で装飾しています)


 

オフィススペースにも設置されています


 

就業時間内の流れる音楽はミュージックビデオが放映され、
歌詞付のみで流す番組もあったりと情報が分かりやすく、
「この曲聞き覚えあるな、なんかのタイアップだっけ?」というところからコミュニケーションが広がったり
クライアントへの提案企画のアイデアにつながったりと早速活躍しております。

これまで知らなかった情報がどんどん入ってくる環境はとても新鮮です。

エントランスからすぐの待ち合いスペースに設置されていますので、
ご来社の際はぜひお楽しみください。
 

 

マインドスクエアでは一緒に働く仲間を募集しております。
現在募集中の職種は以下よりご覧いただけます。
ご応募お待ちしております。

> 求人募集要項はこちらから